読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バビルくんの気になるニュース

気になるニュースを綴っていきます。

三船美佳さん、「離婚成立」急展開に驚きを隠さず!

人気ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージさんと

昨年から離婚騒動で世間に騒がれていましたが、

「離婚が成立したことを応援して下さった方に、また迷惑をかけた共演者の方に

お詫びの言葉をお伝えしたくてこのような場をもうけさせていただきました」と

報告しました。


確か、三船美佳さんは、16歳だった誕生日に結婚しましたね。

その後、二人の仲のいいことが評判となり、

「ナイス・カップル大賞」や「いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー」を

受賞していましたよね。

芸能界きってのおしどり夫婦としてレッテルを貼られていた時もあったんですけどね、

何がどうねじ曲がってしまったのでしょうか?

本当に仲のよかったころは、誰もが見ても羨ましい限りでは

なかったんでしょうか。

少なくとも、私はそう思っていました。

私は、三船美佳さん、高橋ジョージさんとは、面識は

ありませんが、高橋ジョージさんの知人とはよく知っています。

高橋さんは、まだまだ、売れる前は、結構苦労していたと

聞いています。


大ヒット曲「ロード」は、自力で製作したんですよね。

わからない方もいるかと思いますので、少しだけ説明しますね。

普通、CDやアルバムを出す時に

レコーディングする時にかかる費用、

莫大なお金がかかるわけですが、

その費用は誰が出すのかというところです。

 通常は、在籍事務所だったり、レコード会社、レコード出版会社だったり

なんですね。それは、当然、このCDは、「売れるぞ!」という計画や予想が

はっきりと見える形のものであるから、先行投資ということで費用を出して

くれるんです。これを原盤といいます。(間違っていたらごめんなさいです。)

だから、業界で、原盤は誰が持っているの?と聞かれたら、レコーディング費用などは、

誰が支払ってくれたの?という意味なんです。

それと同時に原盤製作者には、印税が入ります。


話は、戻りますが、この「THE 虎舞竜」の「ロード」に関しては、

原盤製作に誰も支払者がいなかったんです。

もっと、わかりやすく言うと、「この曲は、売れないから、いやだ!」と

いう見解なんですね。

それで、仕方なしに、高橋さんは、自分のお金で原盤を製作されたんですね。

ところが、この「ロード」、いい曲ですよね。

私はカラオケに行ったら、たまに歌っていますよ。

これが、大、大、大ヒットしましたね。

そのおかげで、原盤製作者の高橋さんには、当然のことながら、

印税が入りますね。

聞いたところによると、なんと、なんと、なんと、当時、20億円余り!

すごいですよね。

本人もびっくりしていたようです。


そのお金を元手にしたんでしょうかね、三船美佳さんとの新居は、大豪邸

ですよね。

もちろん、高橋さんは、ミュージシャンだから、レコーディングの部屋もある

と聞いたことがありますね。


話は、結構反れてしまいましたが、

その豪邸での生活もままならず、三船美佳さんは、出て行き、

大阪で暮らすことになりましたね。

毎週、土曜日の朝にレギュラーでやっている番組、ABC放送の

「朝です!生です!旅サラダ!」の関係で、大阪の方が、

当然、楽なんでしょうね。

高橋さんは、その大きな家で一人ぼっちになり、

また今回の離婚成立で一人ぼっちになりましたね。

まぁ、人のこと、離婚だ、結婚だの、よくはわかりませんが、

方や結婚報告しているカップルがいたり、方や、離婚成立が

あったりと、何かと、芸能情報はおもしろいですね。

 

藤原紀香さんが愛之助さんの子ども産みたい!と断言。

 一昨日から報道されている女優の藤原紀香さんと歌舞伎俳優の片岡愛之助さんの

結婚報道。

昨日、帝国ホテルの「富士の間」で結婚発表会見がありましたね。

「最高に幸せです!」と二人のアツアツぶりを見せつけていたようです。

婚約指輪は何と、3カラットだったようですね。

その指輪を輝かせながら、藤原紀香さんは、「最大優先順位は、彼の

サポート」とはっきりと言い切ったようです。

既に、梨園の妻モード全開ですね。

さすがに、女優さんって、切り替えが早いのですかね。

更に、追い打ちをかけて出た言葉が、「彼の子どもを産みたいのが女心!」と

子作り宣言も飛び出しましたね。

本当に流石、女優さんだわ!

もう、本当に片岡愛之助さんの妻になりきって

いますね。

今までの有名人の方々の結婚会見って、

なんだか、たどたどしいところがありますよね。

記者の方に質問されると、即、返答するのではなく、

一旦、相手の顔を見て、どう答えたらいいのか、判断している

ように見えますが、今回の会見は、すんないり即答して

いるようでした。

なんか、肝が据わっているというのだろうか、

流石、大物女優さんですね。


私が知っている藤原紀香さんは、

彼女が、まだ、高校生だったころ、地元の関西地方で、

高校野球のレポーターをしていましたね。

当時から、芸能関係の仕事に就きたかったのでしょうかね。

その後、大学時代にミス日本のグランプリを受賞しましたね。

それが、きっかけだったんでしょうか、TV番組で島田紳助さんの初代

アシスタントをやっていたと思います。

その縁があって、何かにつけては、島田紳助さんに相談して

いたようですね。そういうふうに私は聞いています。

その後、上京して、大手芸能プロダクション、バーニングプロダクション

籍をおいて活動していました。

まだまだ売れてない時に、バーニングプロダクションの社長、周防さんと

親しい方のやっているプロダクションに挨拶にきていましたね。

そこに私もたまたま、顔を出した時で鉢合わせでした。

あの時の彼女がここまで大物になるとは、当時、私は信じてもいませんでした。

その後、陣内さんと結婚する前でしたかね、

白金や、天現寺近辺で深夜によく見かけましたね。

天現寺のおそば屋さんで一人で食されていましたね。

何回も見たので、そこのお蕎麦屋さんはお気に入り

なんでしょうね。私は当然、お気に入りですよ。

声をかけようかなと思って見たのですが、

やっぱり、大物のオーラがあり過ぎて、

挨拶もままならない感じでした。


そんな彼女が今や、大物歌舞伎俳優さんと結婚し、

これからは、彼のサポートを優先していくと

決意している。

かわいいですね。

どうか、今度は、末永くお幸せに!

応援しています!