読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バビルくんの気になるニュース

気になるニュースを綴っていきます。

三船美佳さん、「離婚成立」急展開に驚きを隠さず!

人気ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージさんと

昨年から離婚騒動で世間に騒がれていましたが、

「離婚が成立したことを応援して下さった方に、また迷惑をかけた共演者の方に

お詫びの言葉をお伝えしたくてこのような場をもうけさせていただきました」と

報告しました。


確か、三船美佳さんは、16歳だった誕生日に結婚しましたね。

その後、二人の仲のいいことが評判となり、

「ナイス・カップル大賞」や「いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー」を

受賞していましたよね。

芸能界きってのおしどり夫婦としてレッテルを貼られていた時もあったんですけどね、

何がどうねじ曲がってしまったのでしょうか?

本当に仲のよかったころは、誰もが見ても羨ましい限りでは

なかったんでしょうか。

少なくとも、私はそう思っていました。

私は、三船美佳さん、高橋ジョージさんとは、面識は

ありませんが、高橋ジョージさんの知人とはよく知っています。

高橋さんは、まだまだ、売れる前は、結構苦労していたと

聞いています。


大ヒット曲「ロード」は、自力で製作したんですよね。

わからない方もいるかと思いますので、少しだけ説明しますね。

普通、CDやアルバムを出す時に

レコーディングする時にかかる費用、

莫大なお金がかかるわけですが、

その費用は誰が出すのかというところです。

 通常は、在籍事務所だったり、レコード会社、レコード出版会社だったり

なんですね。それは、当然、このCDは、「売れるぞ!」という計画や予想が

はっきりと見える形のものであるから、先行投資ということで費用を出して

くれるんです。これを原盤といいます。(間違っていたらごめんなさいです。)

だから、業界で、原盤は誰が持っているの?と聞かれたら、レコーディング費用などは、

誰が支払ってくれたの?という意味なんです。

それと同時に原盤製作者には、印税が入ります。


話は、戻りますが、この「THE 虎舞竜」の「ロード」に関しては、

原盤製作に誰も支払者がいなかったんです。

もっと、わかりやすく言うと、「この曲は、売れないから、いやだ!」と

いう見解なんですね。

それで、仕方なしに、高橋さんは、自分のお金で原盤を製作されたんですね。

ところが、この「ロード」、いい曲ですよね。

私はカラオケに行ったら、たまに歌っていますよ。

これが、大、大、大ヒットしましたね。

そのおかげで、原盤製作者の高橋さんには、当然のことながら、

印税が入りますね。

聞いたところによると、なんと、なんと、なんと、当時、20億円余り!

すごいですよね。

本人もびっくりしていたようです。


そのお金を元手にしたんでしょうかね、三船美佳さんとの新居は、大豪邸

ですよね。

もちろん、高橋さんは、ミュージシャンだから、レコーディングの部屋もある

と聞いたことがありますね。


話は、結構反れてしまいましたが、

その豪邸での生活もままならず、三船美佳さんは、出て行き、

大阪で暮らすことになりましたね。

毎週、土曜日の朝にレギュラーでやっている番組、ABC放送の

「朝です!生です!旅サラダ!」の関係で、大阪の方が、

当然、楽なんでしょうね。

高橋さんは、その大きな家で一人ぼっちになり、

また今回の離婚成立で一人ぼっちになりましたね。

まぁ、人のこと、離婚だ、結婚だの、よくはわかりませんが、

方や結婚報告しているカップルがいたり、方や、離婚成立が

あったりと、何かと、芸能情報はおもしろいですね。